トピナガードル&スリムロイナー

よくお問い合わせ頂くご質問なので、
それぞれの機能が独立している理由を簡単に説明致します。

メニュー

痩せて(体重が落いて)いくときの2つの変化

大きく分けて【筋肉が減る】のと、【脂肪が減る】のと、2通りあります。
その基本的な考え方とメリット、デメリットは次の通り。

【A】筋肉が減って痩せるときの条件 【B】脂肪が減って痩せるときの条件
代謝が下がる。 体温が上がる。 代謝が上がる。
身体が締め付けられ支えられている。 身体が支えられ過ぎていない。
◎ メリット・効果 ◎ メリット・効果
すぐに変化があらわれる。 脱いでも引き締まったボディライン。
▼ デメリット 年齢を感じさせないスタイル。
メリハリの無いノッペリ・ボディ。 徐々に太りにくくなる。
ツブレ尻、タレ尻の要因を生む。  健康的。
徐々に太りやすくなる。 ▼ デメリット
身体の支えを外せなくなる。 効果は徐々にあらわれる。

骨盤を締める2つの方法

【外側から締める】のと、【内側から締める】のと、主に2通りの方法があります。
その基本的な考え方とメリット、デメリットは次の通り。

【C】骨盤を外側から締める 【D】骨盤を内側から締める
整体、カイロプラクティック等で骨盤を矯正してもらう。 主に腹横筋、骨盤底筋といったインナーマッスルを回復させる。
コルセット、ベルト、ガードル等を使って締め続ける。 筋力を衰えさせないため、身体を支え過ぎないようにする。
◎ メリット・効果 ◎ メリット・効果
即効性がある。 天然のコルセットが身につく。
自分では何もしないので楽。 脱いでも引き締まったボディライン。
▼ デメリット 年齢を感じさせないスタイル。
持続性がない。 徐々に太りにくくなる。
筋力低下を避けられない。 健康的で持続性が高い。
徐々に体力が低下していく。 ▼ デメリット
徐々に太りやすくなる。 効果は徐々にあらわれる。

トピナガードルとスリムロイナーが追求する機能性

トピナガードルは【B】の機能と効果を、スリムロイナーは【D】の機能と効果を、それぞれ追及して開発された製品です。

身体の仕組みをご存知の方には、【B】と【D】の機能を一つに混合出来ないこと、それぞれを併用することは可能なことをご理解頂けると思います。

 

トピナガードルの詳細へ

スリムロイナーの詳細へ

産後ママトップページへ戻る

このページの先頭へ戻る