産後ガードルの重要性

産後太り解消に産後ガードルが果たす役割は大きい。
それだけに安全で安心して最後まで使えるものを選びたい。

メニュー

産後のダイエット・痩身に向いているガードル選び

理想的なダイエット、痩身法は、「1,代謝を上げる」「2,消費エネルギーを増やす」「3,摂取エネルギーを調整する」となります。

ここに産後ガードルを当てはめてみて下さい。 代謝を上げるガードル、消費エネルギーを増やすガードル、産後ガードル選びの一つの判断材料になるのではないでしょうか?

キツキツ、ギュウギュウ、汗だくの辛いガードル生活からはもう脱却しましょう。

代謝を上げる

代謝を上げるには、「体内の循環(血流やリンパ流)を良くする」「インナーマッスルを元気にする」ことが有効です。 食事はバランスよく。 カロリーを制限しても代謝は上がりません。

体内の循環を良くするには、体温を高く保つ工夫も重要です。

消費エネルギーを増やす

体温を高く保つ、代謝を上げるだけでも消費エネルギーはグッと増えます。 産後ガードルの選び方一つで、なにもしなくても軽い運動をしたくらいの効果が期待できます。

摂取エネルギーを調整する

摂取エネルギーはあくまでも「調整する」程度に考えた方が懸命です。 むやみに減らせばリバウンドの可能性が高まるので、仮に食事制限によるダイエットをする場合には、最低6ヶ月ほどの期間が必要です。 むしろ、体温を上げ代謝を高め、「食べ過ぎないように」気をつければ十分です。

産後太り解消のためのガードル選び

運動をするのが理想的とは分かっていても、忙しい家事や育児の合い間に子供連れでジム通いも現実的ではないのも実際です。

忙しい産後ママには、血行やリンパの流れを促し、体温を高めて代謝を高めることで、軽い運動をしたのと同様の効果が期待できる産後用トピナガードルをおすすめします。

 

トピナガードルの紹介ページへ

産後の健康トラブル

トップページへ戻る

このページの先頭へ戻る